「山口ゆめ回廊博覧会」のロゴマークおよびキービジュアルの使用について

山口県央連携都市圏域(山口市・宇部市・萩市・防府市・美祢市・山陽小野田市・島根県津和野町)では、令和3年度に圏域全体を会場として行う「山口ゆめ回廊博覧会」を開催します。会期:令和3年7月~12月

そこで、山口ゆめ回廊博覧会のPRを図るため、博覧会のロゴマークおよびキービジュアルを作成しました。
このロゴマーク・キービジュアルは、ポスター、パンフレット、名刺、配布グッズ、商品表示など幅広くご使用いただけます。

ぜひ、ロゴマーク・キービジュアルをご使用いただき、「山口ゆめ回廊博覧会」の発信にご協力ください。

使用手続き

ロゴマーク・キービジュアルの使用は無料です。

使用する際には、原則申請が必要になります。
手続きが省略できる場合がありますので、「使用取扱要領」をご確認ください。

また、デザインマニュアルを守って使用してください。

「ロゴマーク」「キービジュアル」データ

博覧会ロゴマーク

基本デザイン 基本デザイン
[その他のファイル/357KB]
縦型デザイン 縦型デザイン
[その他のファイル/201KB]
横型デザイン 横型デザイン
[その他のファイル/161KB]

デザインコンセプト

「山口ゆめ回廊」とは、山口県央連携都市圏域(山口市・宇部市・萩市・美祢市・山陽小野田市・島根県津和野町)の愛称です。現在、山口県央連携都市圏域では圏域全体の更なる活力の創出や住みやすさの向上につながる取組を進めているところです。

「山口ゆめ回廊」のロゴマークについては、インバウンドを意識し、山口ゆめ回廊の「ゆ」と「め」を組紐のイメージでデザイン化したものです。組紐の色数は市町の数と同じ「7」で、歴史をイメージしたエンジ色、地場の宝である地場産品を金色、自然を表現した緑色で、7色のグラデーションになっています。圏域の7市町がそ
れぞれの持つ個性を生かし、今後も圏域が発展していくことをイメージしています。

博覧会キービジュアル

テキスト付デザイン テキスト付デザイン
[その他のファイル/925KB]
ロゴ付デザイン ロゴ付デザイン
[その他のファイル/971KB]

 

 

デザインコンセプト

圏域の住民の顔が見える博覧会を表現するため、「人」のイラストを中心に展開するキービジュアルを設定しました。
7市町のつながりや団結、連携をイメージができるように様々な世代の7人が肩を組み、力を合わせて盛り上げていく意気込みや楽しいことを企んでいるような高揚感を表現したビジュアルに。

今後展開されるサイン計画やのぼりなどにも展開されることを想定し、より印象的なものにするためタイトルロゴを作成しています。
吹き出しの中はそれぞれの回廊のテーマをモチーフにしており、7色の回廊をイメージした色を使って構成しています。

色も7色以外はモノトーンで統一することで、見る人に想像させるようなデザインにしています。

ディレクション・デザイン:graf
イラストレーター:山内庸資