• 芸術
  • 祈り
  • 産業
  • 大地

アート巡回プロジェクトin 津和野町 

開催期間 2021.12.18
開催場所 津和野駅前広場(イフクキョウコダンスパフォーマンス)、藩校養老館(大石始公開インタビュー)
ジャンル

10月より7市町を巡回してきた「アート巡回プロジェクト」がいよいよ、津和野町で開催されます!

■イフクキョウコ ダンスパフォーマンス|12:58~ JR津和野駅前広場

ゆめ博にて、オープニングイベント、萩、宇部会場を巡ってパフォーマンスしてきた、ダンサーのイフクキョウコがJR津和野駅前広場で、SLやまぐち号の到着時間に併せてダンスパフォーマンスします。

イフクキョウコ:ダンサー。スタジオイマイチメンバー。ジャイロキネシス®︎認定トレーナー。 2005年福岡でコンテンポラリーダンスに出会い踊り始め、2012年より山口市在住。現在は山口市のスタジオイマイチを拠点にダンスを踊ったり教えたりする日々を送り、〈身体〉と〈表現〉と〈日々の暮らし〉の関わりを大切にしている。イマイチダンス Webサイト

■大石始公開インタビュー《ゲスト:山岡浩二(郷土史家)》14:00~ 藩校養老館

ライターの大石始が津和野町で伝承されている津和野踊りについて、郷土史家の山岡浩二さんにお話をうかがうトークイベントを開催します。

大石始(おおいしはじめ):国内外の地域文化・音楽を追うライター。旅と祭りの編集プロダクション「B.O.N」主宰。主な著書に『盆踊りの戦後史』(筑摩選書)、『奥東京人に会いに行く』(晶文社)、『ニッポンのマツリズム』(アルテスパブリッシング)、『ニッポン大音頭時代』(河出書房新社) ほか。連載は『サイゾー』の『マツリ・フューチャリズム』など。 現在、屋久島古謡に関する著作を執筆中。

 

山岡浩二(やまおかこうじ):1956年、島根県津和野町生まれ。大学4年間を東京で過ごした以外は、全生涯を津和野で暮らしている。32年間勤めた津和野町役場を2011年に退職し、現在は郷土史や鴎外文学を研究。津和野町観光協会副会長、津和野の自然と歴史を守る会会長、津和野盆踊り保存会会長。中国・浙江大学城市学院客座教授として、同大で年に1度日本文化などの講義も行っている。

 ☆アート巡回プロジェクトとは?
『アート巡回プロジェクト』は、美術家、音楽家、パフォーマー、ダンサー、評論家、ライターなどが、ゆめはく開催中の圏域を巡る小さなアートフェスです。 11組の参加アーティストが、ゆめはくのテーマや地域の文化に向き合い、その場所のために作品やイベントを考案。地域の魅力を感じることができる場所やイベント会場で発表します。 たくさんの会場を巡って、地域とアートをお楽しみください。

 

アクセス・マップ

イベント情報

問い合わせ

山口ゆめ回廊博覧会・アート巡回プロジェクト担当 (BEPPU PROJECT内)
[TEL] 080-4272-0824
[E-mail]  info@yumehaku.jp