• 芸術
  • 祈り
  • 産業
  • 大地

『朝茶時』

Yumehaku Art & Food in RURIKOJI『Osmosis 滲透』関連イベント

開催期間 2021.09.23~2021.09.25各日3回開催
① open 6:00 start 6:30
② open 8:00 start 8:30
③ open 10:00 start 10:30
※2021年8月16日(月)10:00より、チケット販売開始
開催場所 香山公園 瑠璃光寺五重塔・満月の庭 周辺(山口市)
ジャンル

船越雅代の世界観をより多くの方に体験していただけるよう、Yumehaku Art & Food in RURIKOJI『Osmosis 滲透』の関連イベントとして、朝の茶会を開催します。この茶会では、山口県内で採取した山野草をブレンドした2種のお茶と、山口市を代表する銘菓を新たな解釈で再構築したお菓子をご提供します。会場に流れる音楽や使用する食器類も、全て船越が監修。山口の風土や文化を体感しながら、『Osmosis 滲透』が導く特別な秋の朝をお過ごしください。


地球上の生命の源であり、 その環境によって様態を変化し流動する水。
豊かで多様な水を湛えた山口と、その美しい水によって育てられた自然の造形、作物。
滲透、というその言葉に導かれ 水のミクロの視点に近づき、滲透していくその細胞に意識を近づけてみる。 船越雅代


演出・監修・料理|船越雅代(Farmoon)
パフォーマンス|MAMIUMU
サウンドインスタレーション|東 岳志、船越雅代(Farmoon)

ARTIST

船越雅代/Masayo Funakoshi(Farmoon)

Pratt Instituteで彫刻を専攻後、料理に表現の可能性を見出す。NYの料理学校 Institute of Culinary Education卒業。Blue HillをはじめとするNYのレストランに勤めた後、ヨーロッパからアジアを放浪。オーストラリア船籍の客船のシェフとして太平洋を巡り、バリの老舗ホテルTandjung Sariのシェフを務め、2012年から拠点を京都に移し、国内外で、その土地を食文化、文化人類学、歴史などの視点から掘り下げ、食で表現する活動を展開する。2018年より京都Farmoon主宰。
東アジア文化都市 2016 奈良市食部門ディレクター/Nara Food Caravan 主宰/映画『空の器 An Empty Vessel』制作(監督:二宮宏央、撮影:印藤正人)/土祭 2018 招聘アーティスト

アクセス・マップ

お車でお越しの方

[広島方面から]
山陽自動車道『防府東IC』から約30分
中国自動車道『湯田温泉スマートIC』から約15分、『山口IC』から約15分

[福岡方面から]
中国自動車道『小郡IC』から約20分

電車でお越しの方

JR山口線『山口駅』から徒歩約25分

バスでお越しの方

防長バス・JRバス『県庁前』バス停から徒歩約10分
市コミュニティバス『香山公園五重塔前』バス停下車すぐ

イベント情報

イベント名

『朝茶時』Yumehaku Art & Food in RURIKOJI 『Osmosis 滲透』関連イベント

開催日

2021年9月23日(木・祝)・24日(金)・25日(土) 各日3回開催

① open 6:00 start 6:30
② open 8:00 start 8:30
③ open 10:00 start 10:30

※2021年8月16日(月)10:00より、チケット販売開始

定員

各回とも20名

料金

3,000円(税込)

予約方法

2021年8月16日(月)10:00より、Peatixにてチケット販売開始

https://asachaji.peatix.com/

※イベントの詳細はチケット販売ページにてご確認ください。

※関連イベントYumehaku Art & Food in RURIKOJI 『Osmosis 滲透』については、こちらをご覧ください。